ロシアの核弾頭は99%が不発でロシアンルーレット:ウクライナ戦況予測ーすべて的中::IQ-156(高校入学時):安濃豊博士(米軍がスカウトした日本人科学者 ):札幌学派学問所

ロシアの核弾頭は99%が不発でロシアンルーレット:ウクライナ戦況予測ーすべて的中::IQ-156(高校入学時):安濃豊博士(米軍がスカウトした日本人科学者 ):札幌学派学問所

ロシアの核弾頭は99%が不発でロシアンルーレット:ウクライナ戦況予測ーすべて的中::IQ-156(高校入学時):安濃豊博士(米軍がスカウトした日本人科学者 ):札幌学派学問所

腹案論、コミンテルン陰謀論、ルーズベルト陰謀論などゴミ箱に捨てよ。東京裁判が否定しているからだ。
*************************************
偽装平和外交を行い、米国にハルノート発出させ、ハルノートを開戦名目とし、真珠湾奇襲を決行した。奇襲を隠蔽するためにも偽装平和外交を駆使、偽装外交交換船まで進発させた。その結果、真珠湾を攻撃され大損害を被った米国は否応なしに大日本帝国が意図した「大アジア解放戦争」に誘き出された。大日本帝国は太平洋戦域で囮作戦を展開、米軍を太平洋島嶼戦で消耗させる間、東南アジアでは自由インド、ベトナム、ラオス、カンボジア、ビルマ、インドネシア、フィリピンを独立させ、開戦目的を達成した。目的達成後、米軍が腹いせに原爆を使用したため、負けてもいない戦争を負けたことにして終核戦争とした。偽装外交に騙されたことは米国側も認めている。
米国も認めている偽装外交の存在を無視しているのはあろうことか日本の保守論壇のみである。既存論壇はどこまでアホなのだ。あいつら本当は大学を出ていないのではないか?
歴史を分析し解析する能力を持たずに、ただ「憂国、愛国だ」とワーワー騒いでいる。騒ぐだけなら猿や子供でもできる。あいつらIQ100以下だろう。本当は大学出てないのではないか? 
東京裁判まで偽装外交の存在を認めているのに、なぜ日本論壇は「偽装」の「ぎ」の字も発しないのだ。
東京裁判ですらその判決の中で米国が偽装外交に騙され参戦したことを認めている。腹案論、コミンテルン陰謀論、ルーズベルト陰謀論などゴミ箱に捨てよ。東京裁判が否定しているからだ。
詳しくは「国の防人24号」12月号を参照されよ。
予約は展転社まで
電話 03ー5314ー9470
Fax 03-5314ー9480

**************
私の先祖は安濃宿禰(アノウスクネ)です。伊勢国安濃郡の県造(知事)で、垂仁天皇(紀元前29年-紀元後71年)が皇女倭姫を使わせて、命天照大御神(八咫鏡)を宮外に祀る時、その地を伊勢に定められることに尽力したお方のようです。そのお宮が後の伊勢神宮です。垂仁天皇は出雲にもお宮を造られましたが、その時も安濃宿禰の子孫が出雲に移住し、出雲安濃郡を形成しました。
安濃 豊 経歴
昭和史復元研究集団 札幌学派 代表
職業 雪氷科学者、作家、歴史家、ラジオパーソナリティー、ユーチューバー 北海道大学農学部農業工学科卒業 農学博士

1951年12月8日
真珠湾攻撃からちょうど10年目に生を受ける。
1974年
国家公務員上級試験甲種合格。
1975年
北海道開発庁(現国土交通省北海道局)に任官。
1977年
世界で初めて吹雪吹溜の風洞模型実験に成功(雪の粘着力変化まで再現)
1980年
吹雪吹溜模型物理理論(固気混相流模型理論-流体力学)を完成。
1985年
米国陸軍工兵隊寒冷地研究所(CRREL)より吹雪風洞技術移転の要請があり渡米。
1985年

ニューハンプシャー大学土木工学科、アイオワ州立大学航空宇宙工学科客員研究員、米国陸軍工兵隊寒冷地研究所研究員、マサチューセッツ工科大学ライト兄弟記念風洞研究所招待講師、米国土木学会吹雪研究委員会委員、科学雑誌「寒冷地の科学と技術」論文審査担当、英文研究論文20編、和文論文5編、博士論文は「農業施設の防雪模型実験(全英文)」

作家として:
同人誌「北方文芸」同人、
小説10編、
昭和史研究家としては 著作10冊、小説4冊、雑誌論文12編

安濃豊の本

現:ラジオノ

ルーレットカテゴリの最新記事